大学案内&募集要項&願書請求

既に願書をオープンキャンパスでもらったり、インターネットで請求している事と思います。
 
息子はオープンキャンパスに行かないので、予備校に何校か置いてあったモノ
(全て揃っている訳ではありません、補充も中々されません、人気のある大学からなくなっていきます)と予備校で大学説明会もあるので、その時にもらったモノしかありません。
こちらはすべて無料です!

まだまだ揃わなかったので「テレメール」に登録してその都度、請求しました。
一度登録すると住所や電話番号なども省けますし、履歴なども残っているので
他のサイトも沢山ありましたが、面倒なのでテレメールのみにしました。
しかし5校、7校と資料請求すると図書館カードやクオカードがもらえるサイトもあります!
魅力的ですよね~♪
私立はありがたい事に結構、無料で請求できます
慶應、早稲田などは有料です。それも仕方ない事なんですかね~(笑)
国立は安い(息子が受験時は送料込みで580円)ですが有料でした。

私立大学は、大きな書店にも売っています。売っているのだから有料で~す!
ご自由にお取りくださいのコーナーも隅っこにあるのですが...
聞いた事のない大学が殆どです。
我が家の近くの大きな書店には、国立の学校案内&募集要項&願書は1校も置いていませんでした。
その他に、大学の入試課に直接お願いしても送ってもらえると思いますが...
実際に取り寄せた事はありません。


息子は最終的に前期は医学部を受験する事になり、それからテレメールで慌てて
大学案内&募集要項&願書を4校、請求しました💦
2~3日で届いてありがたかったです。
更にその後、センター試験が目標点に届かなかったため、新たに検討するために3校請求しました。
こんな感じでセンター試験後は受験校が決まるまでバタバタな毎日でした...
受ける可能性が少しでもあるなら、何校不要になっても、早めに取り寄せる事をおススメします!!!
息子が受験する年は→
ギリギリで1月末までは、国立の願書は取り寄せられる感じでした。
でも、このようにギリギリは本当におススメしません💦
経験者は語るです(苦笑)



にほんブログ村 ← 応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

オープンキャンパスに行かない息子

オープンキャンパス、ピークは過ぎたでしょうか...
秋は学園祭もあるので、大学の雰囲気を知るには良いですね。


息子は夏休みの宿題で高校1、2年生時に最低でも大学に1校は行って、レポートを書かなくてはいけませんでした。
部活の合間を塗って、予定が合う大学に友達と行っていたようです。
1年は明治、2年では東京理科大だったと記憶しています。
宿題でなければ、オープンキャンパスには面倒だから行かない!と言うタイプでした。
3年ではレポートの宿題はなかったので1校も行きませんでした💦

もちろん浪人生でも行きません...
オープンキャンパスに行く時間があるくらいなら勉強すると言って、いつものように予備校に行きました。
 
一般的に志望校のオープンキャンパスに行くと、モチベーションが上がるから勉強もはかどると聞きますよね!?
ちなみに→娘は、ちゃんとオープンキャンパスには行きましたけどね(笑)
息子は「偏差値の高い大学(慶應や早稲田など)は日本で最高峰なんだから
オープンキャンパスに行かなくても、良い雰囲気だと思うし...自分が選ぶより
大学側に選んでもらうんだよ!」と言っていました。

ブレないと言うか、本当にマイペースな息子でした。


にほんブログ村 ← 応援よろしくお願いします!

医学部面接・服装編

   さて、医学部面接に何を着たらよいのでしょうか???

医学部面接

現役生なら迷わず制服ですが(制服の無い高校生も浪人生と一緒?)
息子は浪人生なので、古い学ランを引っ張り出して着る訳にもいきませんよね(笑)
やはりスーツしか考えられないので...スーツ専門店で購入?
ちょうど、近所の大型スーパーの専門店街に
若者向けのスーツ屋がオープンするチラシを観ていたので→息子が買いに行ける日を
調整して、一緒に行きました。さすがに、試着なしでは購入出来ませんしね💦


スーツの色を店員さんに確認すると→
大学入学式に着るスーツは黒(濃紺だと思っていました!)就活に着て行くスーツも
今どきは黒。
医学部に合格すれば就活しないんですが...合格する保証はありませんから、
おばちゃんの私はしっかり質問していました~
黒は、冠婚葬祭にも使えるのでGOODですね!
成人式に着るには安すぎて、可愛そう...そこは別に考える事にしました。
体形も変わるかもしれませんし(浪人時代は運動0なので、体重もUP気味~)。

受験勉強があるので小物類も全部、その日に買うつもりでした。
白のYシャツ、ベルト、無難にストライプのネクタイ、靴も高校時代に通学で履いていた
ローファーで良かったのですが、後々の事を考えて黒の革紐靴(合皮)を購入、
バックは大学通学に使えるB4サイズが入るカジュアルな物にしました。
パンツの丈を詰めてもらうのに3、4日掛かるので余裕を持って購入しないといけません。

髪の毛も受験の数日前に、行きつけの美容院でさっぱりCUTしました。

面接当日は、スーツだけでは寒いのでダウンを羽織って
革靴の底もフラットなので万が一、滑って...(う~ん不吉な言葉!)ケガをしたら
大変なので履き慣れている靴を履いて、面接会場で履き替えるようにしました。

もう一つ、忘れてはいけないモノがありました!イラストには描いていませんが...
腕時計です。試験会場にない場合、時間配分が出来ず大変な事になります!!

さあ、準備は完璧!!面接当日は、錦織選手のCMじゃないけれど
「ガンバってね!」の声に振り返らずに行ってしまいました。



にほんブログ村 ← 応援よろしくお願いします!

医学部面接・実践編

あくまでも、息子の面接時の体験談なので大学や面接官によって
色々なパターンがあると思います...


息子の大学の面接は、ネット情報でコミュニケーション能力があるか?ないか?のチェックとの事。
威圧面接ではないので、そんなに大変ではないらしいと言っていました。

前期試験は2日間ありました。筆記試験が初日、面接は2日目でした。
面接内容全てを聞いた訳ではないのですが、息子から聞いた内容を書きたいと思います。

第一声は「ここまで来るの、大変だったでしょう?」だそうです。
それもそのはず...
試験前日に大学近くのホテルに入ったのですが→交通網がマヒして散々だったのです!予定より3、4時間遅れました💦

質問内容はこんな感じです。鉄板な質問内容ですよね。
何で医者になりたいと思ったのか?
昨年は、どこの大学を受けたのか?
なぜ、昨年は医学部を受けなかったのか?
 →「勉強量が伴わなくて医学部は受けられませんでした。」
高校の部活は?その部活を通して、何を得たか?
自分の短所、長所は?
 →「短所は整理整頓が苦手です。」と答えようかと思ったが、さすがにそれはマズイから...
  「緊張する事です。」と答えたそうです。
それに対して面接官が「じゃあ、今も緊張しているのかな?」
 →「今は、この場も和やかなので緊張はしていません。」→面接官に笑われたらしいです。
 いい意味で...

息子いわく面接は、終始和やかな雰囲気の中行われたそうです。
「面接は問題なく終わった!落ちるとしたら、筆記試験が出来なかったからだな。」と言っていました。


にほんブログ村 ← 応援よろしくお願いします!

プロフィール

元気なおばちゃん

Author:元気なおばちゃん
✩☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
やった~っ!
子育てもほぼほぼ終わり!!さて、何をしよう?
そうだ!ブログを書こう。

最新記事

ランキング

2つのランキングに参加中です!


ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター