卒業するまでの6年間とは?!

ご無沙汰しています。すっかり秋めいてきましたね。

国立前期試験の付き添いで現地に乗り込んでいた私は、保護者説明会に参加しました。
歳を重ねて図々しくなった私でも...さすがに待っている間に美味しい物を食べたり、観光する気持ちにもなれないので時間潰しにも最高のイベントでした!医療系がどちらの家系にもいなかったので、いい機会でもありました。
我が家の場合、2浪はなかったのでここで合格しなければ聞いた話は無駄になりますが、医学部に特化した話を聞くのも第三者的にも興味はありました。お気楽に聞きに行った感じです。

大きな講堂の席も保護者であろう方々で結構、埋まっていました。
在校生が数人、説明してくれました。
大学によって少しずつ違うかもしれませんが...参考になると思います。
        

1年生→基盤教育(教養課程)は色々な学部の生徒が通うキャンパスで講義を受けます。週に1~2回、大学病院と同じ敷地内のキャンパスで専門教育の講義を受けます。
2年生→基盤教育は終わり、全ての講義は大学病院のキャンパスです。毎日、1~4コマの講義を受けます。薬理学、生理学などの基礎を中心に行われます。解剖実習もあります。
3年生→臓器別に臨床に則した講義が行われます。1年間、ひたすら講義のみです。
4年生→臨床科ごとの講義が行われます。その後CBT、オスキーと病棟実習を始めるためのテストがあります。(説明すると長くなるので今度にします)テストに合格しないと臨床実習が出来ません💦
5年生→病院で臨床実習です。
6年生→前期は臨床実習、後期は医師の資格を取るための(国家試験)勉強です。 

6年間...長いですよね...留年も0%ではありません(苦笑)
 



応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

恐るべしっ!N●K!!

大学準備で是非、書きたかったテーマを忘れていました~!! 

     

この文字を見ればピ~ンときますよね?
出来れば払いたくないアレです!

息子のアパートはもちろんオートロックではないので、中々 難しいかもしれませんが...絶対に訪問に来ても開けてはいけないと念を押していました。




そしてある日、息子から連絡があり「N●Kと契約してしまった。とても断れる空気ではなかった。」と...
息子のアパートは学生限定なので新年度は、新入生が引っ越して来る事を知られていたのでしょう。待ち伏せしていたんでは?
私なら訪ねて来ても絶対に開けない自信がありますが、警戒心の無い無知な息子が開けてしまっても「やっぱり...」って感じでした。
契約書にサインさせられて、郵便局から自動引き落としの手続きまでやられてしまいました!通帳まで持って来いと言われ、見せたようです...親元から離れて未熟者だと思って、何でも許されるものなんでしょうか!? 一歩間違えれば犯罪行為では!?

契約させられたモノも、アパートが衛星放送も見れる設定になっているとかで衛星放送が含まれていました。
ただ、単身赴任や親元から離れて大学などに通っている学生は家族割が適用されて半額にはなりますが、結構な金額(年間一括で約14000円)です。



私は納得がいかず、息子の契約先のN●Kに電話を掛けて文句を言いましたが今は携帯でもテレビが観れる時代なのでテレビが家に無いは通用しないと言うのです。一度契約してしまったので、いくら話してもゼロにする事は出来ませんでした。
それならせめて衛星は外して地上波デジタルの契約に変更する様に作戦変更しました。
色々書くと問題があると思われるので省略しますが、私が下宿先に出向く予定があったのでその時にN●Kの担当者に来てもらい、認めてもらいました💦

悔しいですが...納得いきませんが...
現在も、年間一括払いで約7000円引き落とされています。
学生の皆さんは、払わないで過ごせているでしょうか?ぶっちゃけの数を知りたいです!!



応援よろしくお願いします!

プロフィール

元気なおばちゃん

Author:元気なおばちゃん
✩☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
やった~っ!
子育てもほぼほぼ終わり!!さて、何をしよう?
そうだ!ブログを書こう。

最新記事

ランキング

2つのランキングに参加中です!


ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター